<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
わすれもの


f0060883_2401359.jpg



この日は あったかかったからか?
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-25 02:41 | daily life
TAICOCLUB


f0060883_045271.jpg


Green Grass of Tunnel のイントロが流れると、いろいろよみがえってきた。
思いがけず聴けてうれしかった。
そしてMonolakeを聴きながら眠りに落ちた。

音に身を任せるのは、いいね。

それにしても予想以上に風が強くて寒くて、びっくりでした。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-22 00:58 | music
ぐるりのこと



f0060883_23544612.jpg



とても特別な映画であった。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-22 00:56 | film
五十嵐大介 「海獣の子供」



f0060883_0274377.jpg


山育ちなせいか
なぜか海がちょっとこわいんです。

でも これを読んでたら
海にさらわれてもいいかなと思える。


~4巻より~

 “それに、ジムは死がキライだから。

 どうして?形が変わるだけなのに。

 生まれる
 食べる
 食べられる。
 体の一部になる。

 土になったり、森になったり。

 変わりながら ぐるぐるまわる
 流れの中の一瞬にすぎないのに。”


よい映画やライブを見たあとって、
私はどうしても無口になってしまうんです。
そのときのなんともいえない高揚感を
言語に変換して吐露してしまうと
実際の1割も伝わらない気がして。

この作者はそういう言語では語りえない域を
漫画でありありと表現しようとしていて、
それが物語の完結にも関係してきそうだから、面白い。

どんどん奥へ、中へ、内へ、もぐり行く物語。
内側へ行くほど、広がりだす世界。
細胞から宇宙が見えてきそうで圧巻です。
最近の漫画表現は常に変化して洗練されて、
すごいなあ、と感心してしまいます。


そうそう
漫画、大好きです。
昔は漫画家になりたかった。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-22 00:50 | book
ソラリス


f0060883_051550.jpg



最近使っているのはイタリアのメーカー Ferrania Solaris のフィルム。

“いかにも” な発色が良さであり
それでいて ちょっと食傷気味でもある。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-10 00:57 | my photo
因果関係


f0060883_044594.jpg



結局はすべて つじつまが合うようにできてるんだろうな。

生涯通せば、最終的に
ぜんぶがつながってるんだろうな。


だから 今はこれでいいのかもしれない。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-10 00:46 | feel
百日紅


f0060883_028668.jpg



サルスベリ。

百日紅は、小学校のころ読書感想文を書いた本に出てきた植物だ。

読書感想文は嫌いだったという人が多いけれど
私はこっそりと好きでした。

限られた枠の中で、決められた作業をこなすことは
私にとって苦ではなかったらしい。

むしろ、読書を投影した原稿用紙は
その小宇宙の中でトリップできる 小さい自由だった。
[PR]
by miyua-moi | 2009-09-10 00:29 | plants
夏の食



f0060883_23593294.jpg



あっというまに九月ですね。


[PR]
by miyua-moi | 2009-09-02 01:14 | food/sweets