<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧
孤高
今日は観ていない映画について...f0060883_051153.jpg

 『 孤高 』 

いつだったでしょうか。
4~5年前...
観ようと思ってフライヤーだけ手にとって
結局、観に行けなかったレイトショーの映画。
DVD化もしていない、検索しても見当たらない。
そんな映画なので内容もあいまい。

老衰で亡くなってしまった男が、生前に愛した2人の女性の
私生活を鳥瞰図的に見守るだけの映画...
音楽も声も感情さえもない映画...
だったような。

私はその時、フィルムノワールのようなものが観たかったのだろうか。
フライヤーは2年間くらい部屋の壁に貼られて、ボロボロになってしまいました。
でもスキャンはしてあったようで。

すっかり忘れていたのに、最近思い出したのは
村上春樹の「アフターダーク」を読んだから。
この作品も鳥瞰図的な視覚で書かれています。 珍しく「僕」は出てきません。
深夜から明け方にかけての、ある人々の動向を客観的に追う作品。
そこにあるのは空気や温度、音、そして視線...

ある一定の距離間...

外側からの暗闇。 内側からの暗闇。

私には、それがとても心地よかった。

村上春樹の文体は呆れるほど、あいかわらず。
決まりきった文のはこび、淡々とした視点、バックミュージック。
でもやっぱり、象徴的な余韻にはついついしばらくひたってしまう。

f0060883_0161071.jpg




4~5年前の私も
そんな映画にひとり
浸りたかったのかもしれない。


[PR]
by miyua-moi | 2006-10-29 00:06 | film
晴れ
f0060883_1237223.jpg
久しぶりに晴れました...



...こちらは府中の空

[PR]
by miyua-moi | 2006-10-25 12:37 | my photo
おにぎり

f0060883_8132719.jpg


来ました...
新潟の新米コシヒカリ...

f0060883_816127.jpg




ここのところ
おにぎり製作率が
非常に多い気がする...

ココットの中は自家製ガリです。
[PR]
by miyua-moi | 2006-10-23 08:33 | cook
Takagi Masakatsu - Girls
f0060883_1014446.jpg自ら制作するカラフルな独特の映像と
やはり自ら制作する音楽との「融合」により
成り立つアーティスト、高木正勝

高木正勝は高木正勝、という、
よくも悪くも独立したイメージ。

彼の作品で好きな、
いわゆる「融合」といえば、
『 Girls 』という楽曲。

何かのCM曲でしたね。
アルバム「COIEDA」収録曲。



ピアノと女の子の、無邪気ではかなげな空気が
映像と音でうまくシンクロするのです。
ぼーっと眺めていると、ため息が出てきてしまう愛らしさ。






映像YouTube

[PR]
by miyua-moi | 2006-10-23 08:32 | music
みかんソーダ

f0060883_10434087.jpg

いい香り。
もう、みかんの季節なんでしょうか。
果汁をサンペレグリノで割ってみました。

が、サンペレグリノ、入れすぎました...シマッタ。
[PR]
by miyua-moi | 2006-10-23 08:31 | food/sweets
Colleen - Colleen Et Les Boites A Musiqu
f0060883_16234889.jpg

             

listen     
            ★


 
         
フランスの女性アーティスト Colleen ことCecile Schott。
フランスの国営ラジオの番組のために制作された、
ほとんどMusic Box(= オルゴール)のみでつくられた楽曲を収録。
他作でもギター、オルゴール、チェロ、クラリネット、ウィンドベルなどをミニマルに奏でる。
ノスタルジックでぬくぬく。子守唄みたい。
でも、断片的で実験的。
iTunesの「オヤスミナサイ」というプレイリストに入っています。
ちなみに、このリストの中には「Wunder」も。
[PR]
by miyua-moi | 2006-10-19 16:24 | music
トゥルットゥルー♪
あいまいな「かたまり」のようなもの
f0060883_1543858.jpg
高山なおみ 
「帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。」より抜粋
------------------------------------------------------------
あまりの幸福感に目が覚めた。
なごり惜しいようなもったいないような、そんをしたような気持で
ふとんをかぶって目をつぶった。
シーツの奥まで潜りこんで、夢に髪を引っぱられているつもりになってみても、
燃える空は、もう、どこにも見えなかった。
------------------------------------------------------------



本当にそんな気分で目が覚めた。
前まで夢なんか全然見なかったのに、最近は一眠りするたびに何種類も夢を見る。
幸せな夢だったり、不安いっぱいの夢だったり、
意外な人が出演してきたり、常連の出演者がいたり、
具体的だったり、非現実的だったり、
その中間だったり。

きっと、このときは「幸せな」方の夢で眠りを締めくくったんだろう。

この「幸福感」は本当にもったいなかったので、
しばらく「イモムシ」みたいにグリーンの掛け布団に頭の先までぐるぐる巻きになって
夢に戻ろうとしたけど無理だった。
何をしても「もう、どこにも見え」ないのは分かっていたので
えー いっと起き上がった。

それでも、悪あがきでフィッシュマンズのいつものPokka Pokkaを口ずさんだ。
「トゥルットゥルー♪」と歌っていると、不思議と幸福な水の中に浸っている気分になる。
起きているのに、夢の中の幸福感を感じることができる。




「帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。」より
------------------------------------------------------------
H子は、(中略) 自分のしたいことだけをして生きてゆきたいと思っている。
だけど、どうすれば良いのか方法がわからない。
彼女の想いは真剣で、いろいろ考えていることはわかるのだが、
自分の中に湧き上がってくるわけのわからないエネルギーをもてあそんでいるだけのように見える時がある。
憂鬱になって押さえこんでみたり、
ある時は、思い切り酔っ払って野放しにしてみたり。
そのエネルギーが何なのか確認することをしないので、その力を利用して
先に進むことができないでいる。
------------------------------------------------------------




昔、まだ小学生だった私に、父が放った一言が忘れられない。
「miyuaは器用貧乏だよなー。」
その言葉は私の一部のようにずっと、私の体にいつも貼りついて離れない。
私はたぶん「H子」さんなのだ。
エネルギーの放出の方向をいろいろ考えるのだけど、
いつも間違ってしまうみたいで、また1に戻る。
最近はいろいろあって、エネルギー放出の「1」どころじゃなくて
人間として、人としての「1」にやっと戻ろうとしてる。と思う。

今は再生のとき。

それまでに、たぶん2年間は無駄に過ごした。
それでもその2年間は、人生の中で多大な範疇を占める人と出会ったし
まっしろで空虚だけど、黒くて濃密で、きっと無駄ではなかったんだけど。
でもまだ「無駄」にしか思えない。
「意義」を見出すには、きっとまだ色んなことに納得が必要で、時間が必要なのだ。


再生のとき。
「トゥルットゥルー♪」の幸福感と一緒に。
また道を間違うと思うけど。
いいんだ。

今はまだ、あいまいな「かたまり」のような自分で。
だぶんいいんだ。




※ごめんなさい、今日のカテゴリーは久々のfeelです。
[PR]
by miyua-moi | 2006-10-19 15:43 | feel
Quil Fait Bon - ブルーベリーのタルト
ご無沙汰、キルフェボン

f0060883_10213791.jpg


お土産にもらちゃった。
やっぱりフルーツのタルトは不動のおいしさ。
おばあちゃんちで作ってたブルーべりーみたいに、
大ぶりでプチッとした歯ごたえ。
甘酸っぱい。

ケーキってなんでこんなに幸せな気分になるのか。
特に、女の子と一緒に食べると、
みんながみんな、
「んーー…っ♪」 (悶絶)
っておいしい顔になる。
それがまた幸せ。

[PR]
by miyua-moi | 2006-10-18 10:21 | food/sweets
音楽的抽象画
   - jazz 編 -
f0060883_2249974.jpg
f0060883_22493363.jpg
f0060883_22482488.jpg
f0060883_2248493.jpg

私のiTunesには、
プレイリストにお気に入りジャズ曲のリストがあります。
それを聴きながらのラクガキ...
誰かさんのマネをして「音楽的抽象画」と名づけてしまいました。

これが私のジャズのイメージ...
でしょうか...?

[PR]
by miyua-moi | 2006-10-15 23:07 | draw/make
コーンフレーク
久しぶりに食べた...

f0060883_1302481.jpg


底はフレークをふにゃふにゃにふやかして
上の方だけカリカリの二層で食べるのが好きです。

豆乳かけたらどうなのかな...
牛乳の代わりに。

今度やってみる。
[PR]
by miyua-moi | 2006-10-14 01:34 | food/sweets