Tyrannosaurus Rex - My People Were Fair and Had Sky in Their Hair...


f0060883_1213994.jpg

T-Rexのデビュー作。
まだTyrannosaurus Rexのころ。
20th Century Boy からは想像できない作風だと思います。
土臭くて個人的にとても好き。

パーカッションとアコギのみのデュオ編成なので、
むきだし感たっぷり。(特にマーク・ボランの歌声は恥ずかしいほど裸です)
彼らの本質はこんなだったのかあと驚きました。

感じるのはアシッドフォークの精神性。

ポップで少し宗教的怪しさをもつ浮遊感。
浮遊感、というより酔ったときのような、不安定な揺らぎ。

1968年発表というには妙に納得の、不思議な魅力の作品です。
[PR]
by miyua-moi | 2008-03-27 23:52 | music
<< 紫いもとみかんのケーキ おはぎ >>