タグ:エレクトロニカ ( 5 ) タグの人気記事
Boards of Canada - Dayvan Cowboy
f0060883_039222.gifBoards of Canada

言わずもがな。
のサウンドスケープ。
去年もっぱら聴きました。

スコットランドに暮らすマイク・サンディソンと
マーカス・イオンによる音響創作ユニット。

流行る、ちょっと前かな、
友達に「いーよ!」て言われて
聴いたのが最初。

滲んでいくような音。切ないギター。
どこか懐かしく、はかなげで、淡く、けだるく、壮大。
重力に逆らっている感覚になる。


Dayvan Cowboy”大好きです。
f0060883_0395071.jpg
PVがスバラシイ。
時々、ムショーに見たくなります。
music video (地平線の果てまで飛んでいってしまってください)
YouTubeの同じ動画

ちょっとシューゲイザーっぽく聴こえるよね。
来日とかしないのかなぁ。Nathan Fakeは今来てるのに。。長野に。→taicoclub

ところで、フジロックのタイムテーブル発表されてますね。
うきうき。



[PR]
by miyua-moi | 2006-06-04 00:44 | music
juana molina - segundo
f0060883_1242928.jpg





    juana molina


アルゼンチン音響派の歌姫、ファナ・モリーナ。
ブリジット・フォンテーヌの 『ラジオのように』 を聴いたときと同じようなショックを受けました。
透明で物憂げで繊細。

新しいアルバムも出ています。
Son
f0060883_20404370.jpg


→ listen

期待を裏切らないできあがり。うれしい。
ジャケがキラキラしてて、かわいいの。 

エレクトロニカな女性ミュージシャンに弱いなぁ。
[PR]
by miyua-moi | 2006-05-22 01:03 | music
ターンテーブル
我が家にターンテーブルが来ました。
もらいものです。
CDとは音質が違う、と聞いてはいたものの、びっくり。
 ・電子音が違う。
 ・低音がなんじゃこりゃ。
 ・ギター音が違う。
 ・ドラム音が違う。
 ・ウッドベースなんか、明らか。
音が生々しいのだ。体に響くのだ。
今トリコ。しばらくはレコ屋通い。
さて、そんなうちのターンテーブルで一番最初にかけられたレコードはコチラ。
Four Tet - Smile Around The Face
f0060883_10304827.jpg
12インチ。これはきっと忘れないだろうな。
けれど、本当に最初に聴こうと試みたレコードは実はフィッシュマンズだ。
でもレコード針が折れてて聴けなかった。
そして、新たな発見。
レコード屋でレコードを探している人の探し方は、すごい。早業。
自分もああなるのだろうか。
いろいろ勉強しよう。
レーベルHPで音×映像あります。お好きな媒体で→




[PR]
by miyua-moi | 2006-03-24 09:28 | music
caroline - murmurs
沖縄生まれ沖縄育ちの女性アーティスト、Caroline Lufkinによる
Carolineのデビューアルバム
3月29日リリース。

f0060883_15434693.jpg







listen




素敵。
なんていい声、いい音色。
沖縄生まれだからなのか、日本人ぽい感じがする。
買いです。
[PR]
by miyua-moi | 2006-03-02 23:00 | music
tujiko noriko - blurrend in my mirror
ひげさんが誰かのイベントに行ったときにゲストで来たツジコノリコ
f0060883_13423970.jpg
TomlabやRoom40、Megoといった海外レーベルからリリースしている。
けだるく、キュートであり妖艶な感じ。ルックスも、歌声もそんな感じ。
こんな人いたんだね。

◆今回買った新譜 - blurrend in my mirror
f0060883_13475422.jpg







◆これ好き。 - from Tokyo to Naiagara
f0060883_13533077.jpg


listen(ArtistsからPage3)




 大野ユミコ(バッファロー・ドーター)も参加。

◆青木孝允と共演。 - 28
f0060883_1357650.jpg


listen





f0060883_14212744.jpg

[PR]
by miyua-moi | 2005-09-24 22:32 | music