無題
f0060883_239152.jpg

f0060883_2391623.jpg

f0060883_2391748.jpg

[PR]
# by miyua-moi | 2013-09-19 01:33 | cafe
無題
f0060883_2371562.jpg


f0060883_2371379.jpg

f0060883_2371438.jpg

f0060883_2371584.jpg

[PR]
# by miyua-moi | 2013-09-19 01:31 | daily life
AとB
f0060883_2203926.jpg


他人にくらべると自問自答が多い人間だと思う。


最近気づいたのは
わたしは一つのものごとに対して
2種類の考えを用意する傾向にある。
いい面とわるい面、
いい結果とわるい結果、
いい意味とわるい意味。
両極の考えを準備して、脳内会議を開く。
そして、(大人なので)なるべくいい方の考えを選択・実行するようにして
日々をスムースに暮らしている。
わるい方を消去法で消すのだ。毎回。

だから、周りから見たら
わたしという人間はとてもスローで言葉少なに見えるかもしれない。


たまに、
「わるい」方しか選べない時期がある。
自らわるい方ばかりを好んでいるように感じるときが。


前向きがときに騙し騙しになっていると感じるのだ。
自分が自分じゃなくなるようなフラストレーション。
それがたまったら、毛玉のように吐き出して、
また大人の前向きな選択肢を選ぶ作業を再開する。


人ってやっぱり本質は変わらない。
克服したと思っても、影に隠れているだけなんだ。
問題は本質とどう付き合うかだ。
羽海野先生の言う、自分という乗り物を乗りこなすということ。


ちなみに
そのために
わたしがどれだけ料理と音楽に
恩恵のようなものを感じているか。
図り知れない。
[PR]
# by miyua-moi | 2013-09-19 01:20 | feel
4月23日
f0060883_2213075.jpg

f0060883_2213164.jpg

f0060883_2213137.jpg


4月23日

会いたかった人に会えた日。

思いがけず会えたその人に、
かけたい言葉がたくさんありすぎて、
魚のようにぱくぱくしてしまった。

その人はわたしに言った。
ご無沙汰です
最近どうですか、心は揺れてませんか?

その言葉だけでわたしの浮ついた心は
ストっともとの場所におさまった。

大丈夫、揺れていません。
とても元気。

揺れる日もこれ思い出すと、なんか大丈夫。
[PR]
# by miyua-moi | 2013-09-19 01:15 | daily life
鮎のある風景
f0060883_4275994.jpg

[PR]
# by miyua-moi | 2013-08-21 04:27 | food/sweets
.。oO
f0060883_344493.jpg

[PR]
# by miyua-moi | 2013-08-21 03:40 | daily life
家族
f0060883_3355431.jpg



今回の帰省は、家族の在り方を再度見直した帰省でした。
いろいろ再発見できたのは、他人の目を通してわたしたち家族をみつめたから。
弟が年々とても父に似てきたこと。
わたし自身がやっぱり父に似ていること。
たぶんこの先ずっと父親の存在感と付き合っていくんだなと思い知らされた。
遺伝子ってこわいな。

あと、娘としては、母親のことが大好きで抱きしめたいくらいなのに、やっぱり面と向かうと厳しく当たってしまうんだな。
どっちにしろ体当たりな関係であり、それはそれで心地よい。
[PR]
# by miyua-moi | 2013-08-21 03:13 | feel
休日の朝食
.


f0060883_25766.jpg


ベーコンチーズのフレンチトースト、
焼き茄子のラタトゥイユ風、
じゃがいものソテー、ゆで卵、
焼きトマトと焼き枝豆、
プリン、コーヒー

(あれ、プリン写ってない、、?)
[PR]
# by miyua-moi | 2013-06-23 01:40 | cook
The Pastels - Slow Summits
*







パステルズ16年ぶりのアルバム。
プロデュースとドラムにジョン・マッケンタイア、
ノーマン・ブレイク、ビル・ウェルズ、テニスコーツ、青柳拓次らもゲスト参加。

パステルズが相変わらずで わたしはうれしい。
[PR]
# by miyua-moi | 2013-06-20 01:34 | music
Tim Hecker Japan Tour 2013
 
f0060883_043331.jpg




カナダ・バンクーバーのアンビエント・ノイズ・ドローンアーティスト
Tim Hecker初来日、行ってきました。


感覚としては、なんというか、
インスタレーションでした。
なぜなら、ライブの前と後では、
以前の自分とはいささか変わっている気がするから。

Tim Heckerの顔さえ到底見えない暗闇のなかの、
音と振動による全身の体験。
ビートはなく、ただただノイジーでドローン。
びりびりと痛いくらい全身の皮膚で聴く、
轟音の静寂は今までなかった。
意識が遠のいて、そのまま溺れて自分を見失うかと思った。

心地よかったかと聞かれれば、わかんない。
けど翌日も翌々日もTim Heckerをずっと聴いてた。
どっぷりです。

ミックスはZAKさん。
[PR]
# by miyua-moi | 2013-06-20 00:41 | music