エリ・エリ・レマ・サバクタニ
f0060883_1974391.gif



  Eli, Eli, Lema Sabachthani?




神よ、何ゆえに我を見捨てたもうや ――――
(主イエスが十字架に張り付けられながら唱えた最期の言葉 / マタイ27章 46節)


f0060883_12515036.jpg人を自殺に導くウイルスが蔓延する世界。
発病を抑制するといわれる唯一の方法、
それは、彼ら(浅野忠信・中原昌也)が演奏する“音”を聴くこと。
ウイルスに侵されたハナ(宮崎あおい)は彼らのもとへ連れ出される。


音楽 」は、 希望の象徴 となりうるか。

  
“ノイズ × 静寂 × 生 × 死”


音楽 は常に人に元気を与え、
癒しを与え、すばらしいものだとは思うけれど、
希望の象徴 」にはなり得ない。

希望の象徴として、不特定多数の人々がその「 音楽 」を頼りにやってくる。
そんな人たちにはきっと、それがどんな音楽か なんてのはどうでもいいのです。
そうなってしまったら、それはもはや「 音楽 」という観念のものではない。

だって、 音楽 ってそういうものじゃない。

そんな音楽の不確かさ、人の心の不確かさが見え、でも最後に少しが見える。
そんな映画でした。


全編通して、音響好きには違った面白さがあるかも。
序盤でのいろいろな素材からの音のサンプリングシーンは結構好きでした。
いろんな機材も出てきるし。
つくる側からしてのノイズの質のよしあしは私には分からないけど、
草原での浅野の演奏シーンは圧巻。

難解にもとれるし、そのまま音と映像に圧倒されるもよし。
ただし、万人受けは絶対しない映画。~公式HP


監督:青山真治
「ユリイカ」 「Helpless」 好きです。



[PR]
by miyua-moi | 2006-09-12 12:03 | film
<< NANINANI ~exhib... キャンディ >>